創造力開発系ワークショップ

地域コミュニティの活性化や高齢社会、また未来の世代に対して美術・造形の果たす社会的役割が日に日に増してきていることを実感しています。
その有効な手段としての創造力開発系(造形)ワークショップを研究し、オリジナルプログラムを開発します。
さらにできあがったプログラムを様々な場面にて実践し、ワークショップの可能性について考察しています。