おもいやりの柱/Pillars of Compassion

2008.09 東京ミッドタウンアウォード2008 アートコンペティション

08roppongi05

08roppongi01

08roppongi04

概要

六本木にある東京ミッドタウン1周年を機にスタートするアワードプロジェクト。地下通路に隣接する巨大ガラスケースに展示するアート作品のコンペディション。
テーマは、東京ミッドタウンのコンセプト「JAPAN VALUE(ジャパン バリュー)」

コンセプト:「おもいやりの言葉を実体化する」

日本の価値、それは繊細な、相手をおもいやる心。
日本人としては当たり前に思っている(しかし消えていきそうな)この美意識を再び思い返そう。

おもいやりの心を現す数々の美しい言葉から、他国語に翻訳できない言葉、
「おかげさまで」
「どうも」
「やんわりと」
「いただきます」
「ごちそうさま」
「それとなく」
を選び、日本の文字、「ひらがな」「カタカナ」の形態によって空間へ実体化する。

口から出た瞬間消え行く、形をもたない「言葉」のはかなさを回転する柱によって表現する。