ふれてはならないもの 〜 φとπ 60/Untouchable 〜 φ and π 60

2006.09 東京都美術館 + 京都市美術館 第70回新制作展

rimg0009

06sugata

 

空間とは?という疑問への実験1
ものとものとの境目は、視覚で認識できることだけではなく、むしろ見えない「気配」や「かかわり」のなかにこそあるのではないか。 赤瀬川源平氏の「ジュンサイ」の逸話にインスパイヤされ、鑑賞者とオブジェの距離の変化が「音」の高低に翻訳される空間認識の装置を作った。
金属柱のパタンは視覚的な美に対するアイロニーとして、物理的な美の象徴「黄金比」と究極の美、数学の象徴「円周率」のデフォルメである。

サイズ:W1450×D900×H3160 (mm)
素材:アルミ、合板、音響装置