輪音の森/Soundscape Harmony: Kobe

2009.10 神戸ビエンナーレ2009 アートインコンテナ国際展

09kobe

神戸ビエンナーレ2009アートインコンテナ国際コンペティション 概要

神戸ビエンナーレ2009のメインコンペティション。
神戸のまちとつながりの深い国内外を回遊する輸送用コンテナ[長さ(奥行)12m×幅2.4m×高さ2.5mの40ftドライコンテナ]の内部を展示空間として、
アーティストの自由な発想で、コンテナという限られた空間内に凝縮されたアートの力と可能性を表現する作品を展示します。

コンセプト

様々な名所がある表情豊かな町、神戸。そんな神戸には数多くの美しい音風景があります。
(「垂水漁港のイカナゴ漁」「南京町の春節祭」「東山市場のにぎわい」「蓬山峡のせせらぎ」「布引の滝」など。)
町を訪ね歩いてサンプリングした『音色』を元に、「KOBE(神戸)」の綴りから連想される「C(o)-B-E=ド-シ-ミ」という『和音』をつけ、
その和音の『リズム』を光の輪に変換することで、新たな神戸の音風景を表現します。
鑑賞者はコンテナの中で、音そのもののイメージが空間化された、無限に広がるハーモニーの「森」へと足を踏み入れます。

協力

神戸夙川学院大学   澤井 裕美   津江 春佳   矢野 将大
宇部日東化成株式会社 有限会社サウンドデザイン・ジャパン ウシオライティング株式会社
株式会社ファクトリー・アートスケープ 株式会社ユポ・コーポレーション 佐々木工務店
株式会社フォルモ舎 増田 めぐみ 菊地 誠 (順不同・敬称略)

神戸ビエンナーレ2009アートインコンテナ国際展 特別賞