450 × 600シリーズ(3)

2006.06

sengoku-taihaku

太白(たいはく)
宵の明星は月に従い、明けの明星は太陽に先がけて現れる。


sengoku-natsuhibosi-ha

夏日星(なつひぼし)
渋の朱に、惑星のハダを感じて。


sengoku-archaeopteryx

アルケオプテリクス(あるけおぷてりくす)
竜から鳥へ。太古の進化に想いをはせて。


sengoku-pleiades

プレアデス経由(ぷれあですけいゆ)
「実はその光は広い一本の帯になって、ところどころ枝を出したり二つに岐れたりしながら、空の野原を北から南へ、しらしらと流れるのでした。」